ALFフランス語学校

東京都内でフランス語会話・文法を学ぶなら、ALFフランス語学校。都営浅草線・大江戸線大門駅から徒歩2分、JR京浜東北線・山手線 浜松町駅から徒歩4分。一人ひとりのニーズに合わせたレッスン形式でフランス語がしっかりと身に付きます。

フランス語の関連情報

フランス語(フランスご)は、インド・ヨーロッパ語族のイタリック語派に属する言語。ロマンス諸語のひとつで、ラテン語の口語(俗ラテン語)から変化したフランス北部のオイル語(またはウィ語、フランス語: langue do?l)が母体と言われている。日本語では、仏蘭西語、略して仏語とも書く。 世界で英語(約80の国・地域)に次ぐ2番目に多くの国・地域で使用されている言語で、フランス、スイス、ベルギー、カナダの他、かつてフランスやベルギーの領域だった諸国を中心に29カ国で公用語になっている(フランス語圏を参照)。全世界で1億2,300万人が主要言語として使用し、総話者数は2億人以上である。国際連合、欧州連合等の公用語の一つにも選ばれている。このフランス語の話者を、フランコフォン (francophone) と言う。
※テキストはWikipedia より引用しています。

フランス語を学びたいけれど自分だけで勉強を続けることは難しい、と感じているときにおすすめの学び方の一つが学校に通うというかたちです。 まず、どんな学校があるのかを探してみましょう。たくさんある学校の種類の中から、自分に合った学び方ができる学校を選ぶことが大切になります。 例えば、朝の時間帯にフランス語を勉強してから仕事に行きたい、という人の場合は早朝の時間帯にクラスがあるところを探してみましょう。自分に合ったかたちで学ぶことができれば、長く通い続けることが可能になります。 また、なんのために自分がフランス語を学びたいのかを考えてみることも大切なポイントです。留学や旅行のために学びたいという場合や、資格のため、仕事のため、といった自分の目的に沿った内容で学ぶことができるところを探す必要があります。 フランス語を学ぶことで自分の可能性を広げることもできます。学びたい、と思ったら一歩踏み出して行動してみましょう。
Tagged on: , ALFフランス語学校